雑記

承認欲求が強い人の特徴と承認欲求を満たす方法について

こんにちは。

冬野(@mahuyu_0501)です

人間誰しもが持っているであろう承認欲求についていろいろ書いてみました。

自分に当てはまるかどうか参考にしてみてください。

承認欲求が強い人の特徴

非リア充

リアルが充実していない非リア充の人は身近に自分を認めてくれたり褒めてくれたりする人がいないため、承認欲求が強くなってしまいます。

現実世界での自分は何も持たざる者なのに妄想の世界の自分は非の打ち所がない完璧人間だと思うようになり、ある時を境に現実と理想の自分に差がありすぎることに気づき絶望してしまいます。

底辺

社会で底辺と言われている人たちは意外と承認欲求が強いと思います。

なぜかというと、彼らは自分はもっとやれるはずだと思いつつも世間になかなか認められず底辺と言われてしまい、その反動で俺はいずれ底辺から抜け出して世間を驚かせるような偉業を成し遂げてやるとか、自分はこんなところで終わる人間じゃないといったような野心を抱えながら底辺生活を送っているからです。

 

底辺の人の中には何もやる気がなくて生きたくないけど死にたくもないからなんとなく生きているという人もいますが、その一方でこうした野心家の底辺もいるでしょう。

社会不適合者

社会不適合者な人間は、自分が社会から受け入れられない人間だと自覚しつつも、なんとかこんな自分でも世間に認められる方法はないだろうかと模索している人が多いように思えます。

 

社会不適合者なので一般企業で役職についたり、学校で人気者になったりすることはできませんが、天才、革命家といった扱いを受ける人も中にはいて自分もそういう人たちのようになって世間から認められたいと思っている傾向にあります。

承認欲求を満たす方法

大物YouTuberになる

大物YouTuberになると老若男女問わず誰からも愛され、憧れられる存在になれます。

特にチャンネル登録者100万人を超えるような本物の大物YouTuberになると街を歩くだけでもそこら辺の芸能人の何倍ものファンが寄ってくるため承認欲求が強い人がその欲求を満たすには大物YouTuberになるのが一番良い解決方法だと思います。

人気ブロガーになる

人気ブロガーになるとSNSで底辺ブロガーたちから崇拝されます。

そしてブログを自動化できれば不労所得で月何千万何百万という大金を稼ぎ続けられるので、まさに承認欲求が満たされる最強の職業でしょう。

 

ただ人気ブロガーになるのはYouTuberになるよりも狭き門だと思うので、そこに至るまでには果てしない努力と運が必要になることだけは確かです。

芸能人になる

芸能人になってテレビやその他メディアに出演するようになれば毎日が華やかな生活になります。

私生活では同じ芸能人と交際したり、ファンとピロピロしまくったりして豪遊しまくれます。

富、名声、力、そのすべてを手に入れられるのが有名芸能人なので、承認欲求がどれだけ強くても超有名芸能人になれればきっとそれも満たされるはずです。

スーパー社畜になる

自分は特別才能もないしスキルもないっていう人は、とりあえずハーバード大学を卒業して平均年収トップ10に入っているような有名企業に入社しましょう。

そうすることで自分は社畜だけどそんじょそこらの社畜とは違うスーパー社畜だと胸を張って言えるようになります。

ドラゴンボール風に言うと、セル「お前は社畜だろ?違うのか…!?」ベジータ「俺は…スーパー社畜だ!」みたいな感じです。

大企業の社長になる

大企業に入るだけでもほとんどの人は承認欲求が満たされると思いますが、それでも満たされないという人は、もういっそのこと社長になってしまえばいいんです。

あのゴーン会長のようにやらかして大企業のトップという地位を失う人が出たら、その隙をついて自分は成り代わりましょう。

最後に

承認欲求っていうのはほとんどの人が多かれ少なかれ持っているものだと思いますが、それを満たすのはとても大変なことです。

ネット上ではなぜか承認欲求を満たすことが悪だと思われがちですが、しょせん人間は自己満足のために生きている人が大半なので、自分は承認欲求が強いと思っている人は、別にそれを悪いことだと思う必要はなく、今回の記事で書いたようなことを実践して承認欲求をバリバリ満たしちゃってください。