ビジネス

【ブロガー必見】中古ドメインはキチガイドメインである。

こんちは。

冬野(@mahuyu_0501)です。

昔よくブロガーの間で話題になっていた中古ドメインに関しての記事です。

実際に使ったことのある私が、リアルな中古ドメインの実態を説明させていただきます。

中古ドメインはゴミドメイン

中古ドメインは普通の新規ドメインよりかなり高い値段で売買されている。

それもそのはず、中古ドメインというのはそのドメインで過去に運営されていたサイトが存在しており、その過去のサイトが有名且つ優良であればあるほど次に自分が使用するときに高い効果が期待できる魔法のようなドメインなので本当に良いドメインだと10万円以上の値が付く。

 

しかし、中古ドメインの多くは過去にペナルティを受けたサイトで使用されていたり、変なサイトから大量に被リンクをもらっていたりするためそういうドメインを購入してしまうとまったく効果が出ないどころか新規ドメインで一からやったほうが良いレベルの悲惨な結果になってしまうので気をつけなければならない。

中古ドメインはキチガイドメイン

中古ドメインの中には15万円とか20万円くらいするキチガイドメインが存在している。

こういうキチガイドメインは大体被リンクが大量についていてドメインオーソリティも30以上であることが多いのだが、だからと言ってそれを買ったらめちゃくちゃサイトにアクセスが来るかというと、そうではなく、ただ単に高いだけで実際は新規ドメインと大差ないという残念なケースもある。

 

しかしながら本当にキチガイなドメインを購入すると、サイト立ち上げ初日からいきなり1万pvのアクセスが集中して、最初の一ヶ月の総pv数が100万をこえるなんてこともあったりなかったり…

 

でも正直自分的にはこういうキチガイドメインなんて都市伝説だと思っている節があるので、僕は数十万円もする中古ドメインを購入するのはオススメしません。

中古ドメインの真実

中古ドメインを使用してサイトを立ち上げると、記事数10記事くらいで1万pvを超えて、記事数30記事くらいで10万pvを超えて、記事数50記事くらいで100万pvを超えるなどと、訳の分からないことをほざくブロガーがいるが、実際のところそんなに上手くいくことはありえない。

 

まあ正直言うと僕自身もこの中古ドメイン最強説を過去に信じてしまい痛い目にあったことがあるからこういうことが言えるのだけども…

それはなにかというと、実は高額報酬が狙えることで有名なFX関連の特化サイトを一つ立ち上げようと思い、中古ドメインの販売サイトで最高品質と書かれていたドメインを約5万円で購入してしまったことである。

 

中古ドメインサイトなので開設してすぐに大量の記事をぶちこんだのだが、結局そのサイトは見事に大失敗。

5万円回収するどころか1円も生み出せないという最悪の結果に終わってしまったのである。

 

まあこういうことがあったから、自分はもう二度と中古ドメインを買わないと決めている。

このブログのほかに、新規ドメインで立ち上げたサイトで数ヶ月放置してても月5000pv以上安定して獲れているサイトがあるし、やっぱり中古ドメイン最強伝説はしょうもない伝説だったんだろうね。

中古ドメインを購入するか迷っている人へ

中古ドメインを購入するか迷っている人に言いたいのは、中古ドメインに頼っても何も良いことないから。

中には1ヶ月で1万pv達成しました!とかって人もいるみたいだけど、そういうのは10万円以上するキチガイドメインでないと無理だし、もっといえば10万円以上する中古ドメインの中でもかなりのあたりドメインじゃないといけないから、ギャンブルみたいなもんですよ。

 

10万円以上の中古ドメインを10個買って100万円、そのうち1個が月30万pvをたたき出したとしてアドセンスだったら月10万円前後の収益、アドセンス以外のクリック型広告なら月3万円~5万円の収益。

クリック単価の高いアドセンスだとしても元を取るのに1年近くかかるわけで、中古ドメインで立ち上げたサイトがそれまでずっと安定して30万pv以上たたき出すということは非常に考え難い。

まあ特化サイトにして成功報酬型広告を貼ったら30万円~50万円くらいは稼げるかもしれないけど、そういう大儲けできるジャンルなら強豪のアフィリエイターたちがが大勢いるから10万クラスの中古ドメインをいくら使ってもなかなかその領域にはたどり着けないだろうし、やっぱり高い金払って中古ドメインなんか買うより新規ドメインで一から頑張ったほうがいいんじゃないかと僕は思うわけです。