雑記

【ぼっち必見!】大学ぼっちコピペのような状況を乗り切る方法

どうも。

冬野(@mahuyu_0501)です。

大学 ぼっち コピペ で検索すると出てくる「何しに来てたんでしょうね彼は」で有名なアレを見てしまった浪人革命家の僕は早くも対策を練らなければと思い始めたので今回自分のためにも世の中のぼっちのためにもこういう記事を書きました。

まあ後半ちょっとネタに走ってますが、3割くらいは真面目に書いたんで、ぜひ参考にしてください。

大学ぼっちコピペ史上最強の破壊力

教授「じゃあちょっと二人か三人でこのことについて話し合って」
(ガヤガヤ)
ぼっち「・・・」←最前列の右端に一人で座ってる
教授「・・・君!一番前の君は話しあったのか?」←マイク入ったまま大声で
ぼっち「いえ・・」
教授「君毎回一人だけど授業困らない?」
ぼっち「特には・・・」
教授「え?今話し合ってないけど大丈夫なの?」
ぼっち「いや、あの・・・」
教授「指示したことができなくても問題ないってこと?」
ぼっち「そ、そうではなくて、一人で考えて・・・」
教授「一人じゃ話し合えないでしょ!?2・3人でやれっていっただろ?」
教授「これ試験だったらどうするの君?落ちちゃうよ?」
ぼっち「それならしょうがないです・・・」
教授「ふーん、名前なんて言うの?あと学籍番号」
ぼっち「いや、名前とかは・・」
教授「いやじゃなくて、これ中間の課題にするから成績つける関係で名前分からないと困るの」
ぼっち「もういいっす」(ダッ)←ノートと筆記用具ときもいリュックを小脇に抱えてものすごい速さで退出w
教授「何、どうしたの」
教授「何しに来てたんでしょうね彼は」
(ドッ)教室中大爆笑w

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2135357553577823401

グループワークをぼっちで乗り切る方法を歴戦のぼっちが解説

グループワークに参加する

このコピペのような状況がなぜ起こったかというと、一番の原因はぼっちがグループワークに参加できなかったから。

グループワークに参加していれば教授にここまで言われることもなかったわけなのだから。

だから一番早いのはグループワークに参加するってこと、それだけ。

 

とは言いつつも、歴戦のぼっちである私からすれば「グループワークに参加する」というのがぼっちにとってどれほど難題なのかを知っているため、ぼっちがスムーズにグループワークに参加する方法を紹介しよう。

・同じぼっちの奴に話しかける

・図々しい態度でリア充グループに割り込んでいき雰囲気を険悪にする

・ 置物としてグループワークに参加する

この三つのうちどれかを実践してグループワークに参加することができれば、コピペのような状況に陥ることはないため安全なんだ。

ただ、この方法を見たボッチの中には「円満にグループワークに参加できる方法はないの!?」と思った思い上がり野郎もいると思うので、少々補足すると…

 

コピペに登場するような重度のぼっちはどんな方法をとっても周りのグループに入って円満なグループワークをすることなんてできない。

なぜなら大抵こういうケースは既に仲が良い者同士でグループができており、そこにヒョロガリ陰キャor悪臭デブ陰キャが参加しても置物になるか喧嘩になるかしかないから。

 

なのでぼっちなのにいっちょ前にグループワークを楽しもうとかは一切考えず、とりあえずその時間の講義を乗り切ることを考えよう。

ぼっちをバレないようにする

グループワークをどうしてもできないのであれば、せめてぼっちがバレないようにしよう。

例えば大学の講義であれば一番前の席でぼっちをやるよりも一番後ろの席でぼっちをやるほうが断然バレにくい。

ただし、中には教室全体を巡回してくる曲者の教授もいると思うので、そういう場合は敵の動きをよく観察して、こっちに来そうだと思ったらトイレに逃げたり、近くのグループにその瞬間だけ近づいて一緒に話しているフリをするとか、そういう高度なテクニックが必要となる。

 

自分もこの方法で中高時代にぼっちを隠し通したことは何度かあるので意外と実用的ではないかと思う。

教授を論破する

グループワークに参加できないからぼっちを隠し通そうとしたけど、教授にバレてコピペの状況になってしまった!!!

というときは、落ち着いて、ダメな例(コピペのぼっち)を参考に教授を論破しよう。

とはいえ教授はかなり頭が良いうえ、人間なので感情論や暴力を使ってねじ伏せてくる可能性もある。

論破=勝利とは限らないので注意しよう。

 

一応vs教授戦の参考になればと、自分なりにどう論破するかを書いてみたので紹介する。

教授
教授
君!そこの席の君は話しあったのか?
ぼっち
ぼっち
話し合ってないっすねえ(遠藤風)
教授
教授
君毎回一人だけど授業困らない?
ぼっち
ぼっち
苦しい時も悲しい時も笑っちゃえばプラスになりますからね~(syamu憑依)
教授
教授
え?今話し合ってないけど大丈夫なの?
ぼっち
ぼっち
うん(堀Q or 岩間)
教授
教授
指示したことができなくても問題ないってこと?
ぼっち
ぼっち
ほーう面白いこと言う教授だなあ(岩間風)
教授
教授
一人じゃ話し合えないでしょ!?2・3人でやれっていっただろ?これ試験だったらどうするの?落ちちゃうよ?
ぼっち
ぼっち
うるせぇんだバーカ!!!(豹変)
教授
教授
あっ…(やべ…これはガチモンの奴に絡んじまった…)
ぼっち
ぼっち
しょーもねえ芝居やっとんなヴォケ!!!(トドメ)
教授
教授
すいません…(これは話通じんわ…)

と、このように、前半は適当に話を流して後半はイワマンの力を借りることにより教授を完全に撃退することができる。

まあこの講義はおそらく欠席扱いにされると思うけど教授もやばいやつとわかって次からは話しかけてこないんで、長期的に見れば余裕で勝ったと言えるでしょう。

結論

結局のところ、ぼっちがグループワークの授業や講義をノーダメージで終えられる可能性は0に近いので、なんらかのリスクを負って特攻する必要があるのは確か。

僕自身、中一の体育の授業で一時期毎回グループワークだったのを全部ひとりで乗り切った経験があるので、少しは参考にしていただけたらと思います。

 

まあ教授にキレて最悪退学になっても責任は取らないけども。