雑記

浪人生になることについて

どうも。

冬野(@mahuyu_0501)です。

ひょんなことから僕も大学受験をすることにしたので、2019年下半期は浪人生ブロガーとして活動していきます。

まあ今までと大きく変わることはあんまりないと思うけどね。

浪人生になるまでの流れ

以前からTwitterの方でちょいちょいつぶやいていたことだけど、とうとう浪人生になることを決意したので、それに至るまでの流れやこれまでの計画を洗いざらい話そうと思う。

 

まず、なぜ僕が大学へ現役で進学しなかったのかとう話だが、志望校を受けて落ちたとか、滑り止めの大学が気に食わなかったとかではなく、単純に受験していないのである。

 

なぜかというと、僕は高校在学中に、目的もなく大学へ進学して4年間の時間とお金を無駄にするくらいならさっさと起業して成功してしまったほうが良いと思っていたからである。

 

結果的にこの選択は間違っていたのかもしれないと、今の時点ではちょっと思っているけどね。

 

父親が自営業者ということもあって、高校卒業後は僕も仕事を手伝っているんだが、その傍らでこのブログを書いたり、他の個人事業を行っている。

とはいっても、事業をスタートしてまだ数ヶ月なので、当たり前のようですが赤字です。

 

まあこのまま赤字に耐えてドカンと一発当たるのを待っているだけでも良いのかもしれないが、僕はチャレンジャーなので他に何かやりながらでもこの仕事は続けれられるんじゃないかと思い始めた。

 

こういうことを言うと、父親が自営業者なら親の会社を継げばいいじゃないかと言われそうだが、はっきり言って僕の父親の事業は時代錯誤のオワコンビジネスなのでこの先10年持つことはあり得ないのである。

 

実際今僕がしている仕事も、車の免許と若干の経理知識があればこなせるような簡単なことだけだし、何よりやっていて楽しいことが一つもない。

 

そんなわけで、僕はとうとう大学へ行くことを決意したのである。

大学へ行く目的

大学へ行くといっても、お前みたいなヒョロガリ陰キャの社会不適合者が何しに行くんだという話になるが、結論から言うと教員免許を取るために大学へ行きます。


なぜ教員免許を取るかっていったらそら教師になるためよ。

なにも唐突に教師になると言っているのではなく、僕は昔教師になろうとしていた時期があったんです。

 

その時から既に起業する計画があったため「教師になったら副業禁止だから起業とかそもそも無理じゃん」と安易な考えで諦めてしまったのだが、最近また気になって調べたところ、副業が絶対禁止とされているのは公立の常勤教師だけであることが判明したため、「てことは私立の教師や非常勤講師であればフリーランスの仕事と両立できるじゃないか!」と思い、これは挑戦するしかないと思い始めたんだ。

 

そういうことなんで、僕は非常勤講師or私立教師になるために大学へ教員免許を取りに行きます。

 

まあとりあえず自宅から通える範囲で尚且つ教育学部がある大学がいくつかあったので、その中からあと半年勉強していけそうなとこに行きますわ。

と思って調べてたらちょうどよさそうなFラン大学があったんだけど教育学部だけ偏差値も倍率もたけえ…まあしゃーないか。

大学生ブロガーor期間子ブロガー

教員免許を取りに大学へ行くという選択肢のほかに、期間工に行ってまとまったお金を貯めてその資金を全額事業に使うという選択肢もあったんだけど、とりあえず期間工は35くらいまでならいつでもできそうなので大学進学を優先することにしました。

 

で、大学生ブロガーと期間工ブロガーだったらどっちが需要あるかって話だけど、たぶん稼ぎやすいのは期間工ブロガーだろうね。

でも大学生ブロガーの方がネタには困らなそう。

 

まあでも僕が期間工になったところで死ぬほどキツい仕事を週6でやりながらブログを書き続けられるかと言われるとちょっと自信がないから来年からは大学生ブロガーにでもなりますわ…受かればの話だけど。

 

ちなみに余談だけどブログのネタに困ってすぐ書けなくなるっていう人は、他人のブログを見まくったほうが良いと思う。

他人のブログはネタの宝庫だからね。

 

他人が書いた文字や画像を勝手にパクるとブログ界隈の人たちから集団リンチされるけど、記事の題材をパクって集団リンチされることはないので、ブログのネタに困ったらとにかく他人のブログを見て「この話題なら俺も書けるぞ」と思えるネタを探しましょう。