ブロガー

ブログは稼げないと言って良いのは限られた人のみである

うぃーっす。

冬野(@mahuyu_0501)です。

ブログは稼げないって主張している人がいるけど、そういうのは万策尽きてから言うべきだと思うんだよね。

なので今回はブログは稼げないのかというところに焦点を当てて記事を書いて見ました。

ブログは稼げると言っている人の特徴

月間30万pv以上のブロガー

月間30万pv以上とれているブロガーの人は月収10万円~100万円くらい稼いでいる人がほとんどなのでブログは稼げると言う傾向にあります。

自分が月数十万円もの収入をブログのみで得ているのだからそりゃブログは稼げるって声高らかに言っちゃうのも無理はないよね。

 

これに関して僕が思うのは、早く自分も月間30万pv以上とれるブロガーになりたい…ということ。

胡散臭い情報商材屋

胡散臭い情報商材屋は、自分がブログを立ち上げて運営しても月1万pvすらとれない雑魚なのに、ブログは稼げるぞ!と大声で叫びます。

なんでそんなことを言うかって言ったら自分の情報商材を売るためだよね。

 

こういう胡散臭い情報商材屋に対して僕が思うことは、お前らいい加減にしろよと、お前が売ってる情報商材なんてネットで無料で見られる情報を適当に詰め込んだだけの薄っぺらい紙きれ以下の価値しかないんだと、そんなにブログ稼げるブログ稼げるっていうならまず自分が稼いでその過程を言ってみろ!っていうこと。

アドセンス信者

アドセンス信者もまたブログは稼げると絶叫します。

アドセンス広告はクリックで報酬が発生するため、何か物やサービスを宣伝する記事を書かなくてもそこに広告を貼っておくだけで収益が発生する可能性がある夢のような広告サービスです。

 

実際このブログもアドセンス広告を導入しているけど、やっぱりアドセンスがあるのとないのじゃ全然ブログを書くモチベーションが違うからアドセンスは神、と思ってしまうあたり僕もアドセンス信者なのではないだろうか。

 

まあそれはさておき、アドセンス信者がなぜブログは稼げると絶叫するのかというと、単純にアドセンス広告メインでブログを運営すれば、誰でも月10万円くらい稼げてしまうから。

 

僕はまだアドセンスで月10万円を稼いだことはないけど、アドセンスで月10万円ってわりと誰でもいけそうな気がするんだよね。

みんなそこにたどり着く前に妥協して辞めちゃうからいけないだけで、継続していればそのうちたどり着ける領域ではあると思う。

 

アドセンスってpv数が多ければ自然と収益も増えていくからね。

どうしたらこの商品を売れるかとかこのサービスに契約してもらえるかとかそういうの一切考えずに好き勝手書いてるだけでもいずれ月10万円くらい収益が発生するようになると思うんだ。

 

ちなみに10万円のアドセンス収入を得るために必要なpv数の目安は30万pvだから、月間30万pvとってればアドセンスだけで10万円稼げてしまう。

 

月30万pvもあるブログならアドセンス以外の広告を貼ってもそこそこ売れるはずなのでそっちの収益がアドセンスの半分の5万円だとして合計15万円になる。

そう考えるとブログは稼げるんだと絶叫してしまう気持ちも分かるよね。

ブログは稼げないと言っている人の特徴

月間10万pv以下のブロガー

月間10万pv以下のブロガーは金儲けが上手くないとそんなに稼げません。

例えばアドセンスのみで収益化しているブログが月間10万pvだったら2万円~4万円くらいしか月に稼げないためそういうブロガーたちはみんな口をそろえてブログは稼げないと言います。

 

このことに関して僕が思うのは、いやブログで稼げないとか言う前にもっと注目されるように頑張れよっていうのと、10万pv獲れてるならそれと同じことをあともう一回やれば20万pvになって収益も2倍になるんだからまず今の二倍を目指せよっていうこと。

100記事以上書いたことのないブロガー

ブログは稼げないと言っている人の多くは100記事すら書いたことがなく、100文字の記事を5記事くらい書いて放置しているだけのブログを運営している傾向にあります。

 

このことについて僕が思うのは、100記事すら書けない人がブログで稼げるわけねえだろって話だ。

あと100記事書いたら稼げるってのも間違い。

100記事書いて始めてスタートラインに立つくらいの意識で良いと思う。

 

実際特化ブログでもない限り素人が100記事書いてもそのうち1記事か2記事くらいしか検索上位取れないから、稼げるわけないんだよ。

YouTuber

YouTuberはブログよりYouTubeの方が稼げると思い込んでいるため、ブログは稼げないと言い出します。

ブログは100記事投稿しても総閲覧1000くらいかもしれないけどYouTubeなら100本も投稿すれば1000回再生なんて余裕で行くんだという謎の自慢が始まることもあります。

 

こういうYouTuberについて僕が思うことは、YouTubeは確かに稼げるかもしれないけどブログにこだわる理由というのもしっかりあるわけだからお前らもGoogle様に土下座して飯食ってる仲間なんだからもっと仲良くしようぜってこと。

YouTuberもブロガーと同じでGoogleありきで成り立っている商売だからね。

本当にブログは稼げないと言っても良い人

月間100万pv以上のブロガー

月間100万pvとれているのに収益が1万円以下なら確かにブログは稼げないって言えるよね。

ただこれに関しては相当マネタイズが下手だとしか思えないので、そういう人にブログが稼げないと言われたら自分だったら俺が代わりにそのサイト運営してやるよと言いたくなります。

 

でも100万pv以上とれているブロガーならブログは稼げないって言って良いのはたしか。

1年間毎日16時間作業し続けた人

1年間毎日毎日16時間以上ブログに費やしたのに月収10万円にすら届かなかったという人は時給換算したらバカバカしくなってしまうのも無理はないので、ブログは稼げないっていう愚痴を言うことも許されます。

僕は1日16時間も作業したことないから分からないけど、ブログに1日16時間費やせて、しかもそれを1年間継続できる人ならもっと違う努力の仕方もできるはずだからとりあえず次の1年は毎日16時間ふわっちで配信したらいいんじゃない?

 

そうすればよっさんや金バエと肩を並べることができるかもしれないし、彼らと同じステージに行ければ年収数千万円を稼げるのは間違いないからそういう努力の仕方に変えてみるのも一つの手だと思う。

1000記事以上書いた人

1000記事以上書いてもまったく稼げなかったらそれはブログは稼げないということの証明になるので、1000記事以上書いて収益0ならブログは稼げないと言って良いだろう。

もちろん収益化したうえでの話ね。

 

でも1000記事あったらそれをリライトしたり内部リンクを貼ったりすれば大分違うと思うけどなあ…

まあ単純に文字数が少ないだけの可能性もあるから、ここでいう1000記事ってのは1000文字以上の記事を1000記事ってことにする。

 

1000文字以上の記事を1000本書いてだめなら今度は各記事に1000文字ずつ追加していって2000文字の記事1000本にすればいいし、その過程でちょいちょいリライトしたり内部リンクを貼ったり、広告の位置を見直したりすれば収益が10倍くらいになると思うけどどうだろう?

 

1000記事あるサイトやブログを運営したことがない僕にとっては未知の世界だ。

結局ブログは稼げるのか?

結局のところブログは稼げるのかといったら僕は稼げると答えるね。

実際にアドセンスのみで月3桁万円稼いでいるブロガーを知っているし、アドセンス以外の広告も合わせれば月4桁万円稼いでいるブロガーも知っているから、そういう人たちを見たらブログは稼げないなんて口がさけても言えない。

 

それにブログって継続することができない人がほとんどだから継続しているだけでも割と簡単に上位10%くらいなら入れちゃうしね。

そしたら後は収益化をどうするかって話になってくるわけだし、ブログって結構稼げるビジネスだと僕は、思うんだけどねえ。