雑記

コミュ障でも円滑なコミュニケーションをとれるようになる方法

こんにちは。

冬野(@mahuyu_0501)です。

コミュ障で人とうまく話せない人のためにコミュ障を解決する方法をまとめました。

僕はこの記事に書いてある方法を実践したところコミュ力0からコミュ力0.1くらいまであがったのでかなり効果があると思います。

コミュ力とは

コミュニケーション能力を略してコミュ力と呼ばれている。

 

コミュ力が高ければ、人間関係が上手くいくことが多くなり、老若男女問わず大勢の人から好かれる。

 

反対にコミュ力が低ければ、人間関係が上手くいかず、すぐトラブルになったり、周りから変な奴だと思われてしまう。

 

つまり、現代を生きるうえである程度のコミュ力は必要になるわけです。

コミュ力を上げるには…

この記事を読んでいる人は「コミュ力がない…」「人と話せない…」という人が大半だと思います。

この記事ではそういったコミュ障の人達に向けてコミュ力を上げるために最も効果的な方法を説明するので、参考にしてください。

 

とりあえずコミュ障を解決するのに手っ取り早いのは…たくさんの人と話しまくるということ。

これに尽きます。

 

残念ながら、いくら本を読んでもいくらお笑い芸人の喋りを聞いても自分自身のコミュ力が格段にあがるということはないでしょうね。

 

同じように、以前このブログで煽り合いで使える効果抜群の煽り技術という記事を書きましたが、あれを読んでも実際に煽り合いに強くなるわけではなく、5chで実践経験を積まなければいけません。

 

とにかく人と話す経験を積むことで、喋りのプロとまではいかなくても、日常生活において円滑なコミュニケーションをはかれるレベルなら努力次第でなんとかなるでしょう。

コミュニケーションの流れ

コミュニケーションというものは、おおまかに分けて3つの要素でできています。

 

それを一つ一つこなしていくことで円滑なコミュニケーションがとれるわけです。

 

では具体的にそれらが何なのかを解説していきます。

聞く

まず、コミュニケーションをとるうえで大事なのは聞くということ。

 

喋るのが好きで自分の言いたいことばかりペラペラ喋るというのはとてもコミュニケーション能力が高いとはいえないわけで、相手との会話のキャッチボールをスムーズに行うためには自分が話すだけでなくしっかり相手の言葉を聞くという作業が必要になるのです。

話す

話すということも当然必要になります。

 

自分の言葉で話すことで相手に自分のことを知ってもらえるため、コミュニケーションをとるうえではただ相手の話を聞くだけではダメということですね。

質問する

聞く・話す

だけでは無難な会話しかできませんし、話を広げることが難しいです。

そこで有効なのが、質問です。

・「それでどうなったの?」

・「次の休みの日は予定空いてる?」

というような質問をすることで話を広げたり次のコミュニケーションにつなげられるため、相手の話を聞いて自分の話もできるようになったら次は質問をするということを心がけましょう。

コミュ力を最大限にアップさせるテクニック

ここまでの内容だけ実践してもそれなりにコミュニケーションをとれるようになりますが、それだけだとまだ無難な会話しかできません。

 

例えば相手と仲良くなりたいとか、注目されたい。

というような願望がある場合、最低限のことをやるだけでは厳しいです。

 

そこで、コミュ力を最大限にアップさせて周りから一目置かれる存在になれるテクニックをいくつか紹介します。

ボケる

友達とのさりげない会話などでは、ちょっとしたボケを入れることにより楽しい会話をすることができます。

 

ここでいうボケというのは何もプロの芸人のようなレベルを求めているわけではなく、オヤジギャグのようなくだらないもので構いません。

そういうつまらないボケも友達との間で使えば場を和ます効果が期待できるのでおすすめです。

ツッコむ

自分がボケたときはおそらく他の誰かがツッコんでくれるはずです。

それと同じように、誰かが普段の会話でボケたときにはツッコミをいれてあげましょう。

・「それおかしくねw」

・「なんでだよw」

・「嘘つけwww」

というようなツッコミが一番無難で効果的でしょう。

リアクションをとる

相手が話をしている時、ただ聞いて質問してを繰り返すだけではインタビューのようになってしまいます。

そこで、自分の質問に対して相手が答えたときや何かエピソードなどを話してくれた時はきちんとリアクションをとってあげましょう。

 

褒めたり笑ったりするだけでなく、時には軽く怒ったりすることでより自然な会話をすることができます。

コミュニケーションの重要性

我々人間は言葉を話、頭で考える生き物ですから、人が二人いれば多かれ少なかれコミュニケーションが発生するのが普通です。

 

そこで円滑なやりとりが行える人とそうでない人では前者の方が圧倒的に好印象なので、ぜひコミュニケーションをアップさせて人と良い関係を築けるような人を目指してください。