ブロガー

ブログがオワコンでも2019年からブロガーになって成功したい

どうも。

冬野(@mahuyu_0501)です。

ブログがオワコンなのは知ってるけどそれでもブロガーとして成功したい…

ブログがオワコンな理由

YouTubeの勢いが強すぎるから

ブログがオワコンになった原因のひとつとして、かなりでかいのがYouTubeだと思う。

 

YouTubeが普及していき、YouTuberという存在がメジャーになってきてからというものの、ブロガーだけでなく他のサイトの配信者までもがYouTuberになってしまうという驚愕の展開が巻き起こってしまった。

 

その結果元祖YouTuberのMEGUWINがオワコンになりもこうくんや加藤純一くんのような元配信者勢がYouTubeで有名になっていったのである。

配信サイト出身といえばコレコレとか恭一郎とかもそうかな。

 

ブロガーもイケハヤくんとかはイケハヤ大学とかいうチャンネルでバリバリYouTuberやってるし、やっぱりYouTubeの勢いが強い今の時代はブログなんてオワコンでしかないんだなあと思う。

若者のブログ離れが進んでいるから

好きなYouTuberがいるという中高生はたくさんいると思うけど好きなブロガーがいる中高生ってあんまりいないと思うんだ。

やっぱりYouTuberは顔出し声出しで子供受けする動画を撮っている分ネットユーザーの若者のハートをジャックしている感があるからねえ…

それに対してブロガーなんてほとんどがバリバリアフィリエイトやってたりバリバリ情報商材売ってる奴ばっかでユニークさを一切取り入れてないから若者が見てもつまんねーって思ってしまうんだと思う。

 

僕はブロガーだから他人のブログを見るとき「あーここの言い回しいいなー」とか「この流れでこの広告をさりげなく混ぜるのは良い手法だ」とか思いながら見るんだけどもブログをやったこともなく興味もないという人はそんなこと絶対思わないだろうからね。

 

そう思うと若者がブログ離れしてYouTubeにいってしまっている現状ではブログはオワコンと言われても仕方ないように思える。

企業の参入により個人が埋もれたから

ブログだけに限らないけどインターネット業界は割と個人がビジネスをしやすい業界なので、その分参入障壁が低いんだ。

そこに目を付けた中堅企業~大手企業が資金力にものを言わせてサイトやブログを立ち上げたらそりゃ個人じゃ勝てないっしょ。

 

そんな感じでブログ業界に企業が参入してきたことによって個人ブロガーはGoogleの検索順位で圏外ばかりとるようになってしまったことからブログはもう稼げないと言われるようになってしまっていると思う。

オワコンなのに新規参入していく理由

ブロガーになりたいから

ブログがオワコンだってことぐらいみんな知ってるんだよ。

特に古参のブロガーなら昔より今の方が断然難易度が高くなっていると口をそろえて言うし、大物ブロガーでもブログはもうオワコンだからYouTuberに転身しますとかほざく人もいるくらいだからね。

 

それでもブロガーをやめないで毎日毎日ブログを書き続ける人や今からブロガーになる人っていうのはやっぱり心の底からブロガーになりたいと思っている人なんだよ。

 

ブロガーはYouTuberに比べて真面目な自分の意見を発信できる職業だと思うし、見る層もそういうのに興味がある人が多いと思うからやっぱり自分はブロガーの方が向いていると思ってしまう。

動画より文字派だから

単純に動画より文字のほうがいいって言う人もブロガーになるだろう。

一般的には動画の方が情報量が多くて伝わりやすいと言われているけどブログはブログで良さがあるってわかっているからね。

 

小説と漫画みたいな例えが分かりやすいのではないか。

 

原作が小説の作品を漫画化することは当然みんな知っていると思うけど原作が漫画の作品を小説化するという例も割と多くあるし、もちろんその小説がヒットするということも珍しくない。

 

このことに関して僕が思うのは、やっぱり動画より文字の方が良いって言う人は一定数以上いるんだなあってのと、文字ならではの魅力があるんだということ。

社会不適合者だから

月収100万円稼いでいたブロガーがブログオワコンに伴い月収1万円しか稼げなくなってしまったけどまだ必死にブログにしがみつくのはその人が社会不適合者だからに違いない。

 

社会不適合者はブロガーが転職な人結構多いからね。

ブログで生計を立てることができたらもうそれは十分成功と呼べるので、その成功の味を忘れられずに一般の社会には戻れなくなっている社会不適合者のブロガーは結構多いと、思うんだけどねえ。

オワコンでも成功を掴む方法

鬼作業

オワコンであるブログ業界において今から勝ち抜くにはもう鬼作業するしかない。

鬼作業とは言葉通り鬼のように作業しまくることで、例えば1日1000文字以上の記事を10本書いてみたり、1日16時間ブログに費やしてみたりするのがそれに当てはまる。

 

鬼作業すると最初のうちはきつすぎて倒れそうになるし稼げないうちは時給5円とかになるけど、成功を掴みとることができれば時給5円から時給5万円に跳ね上がるため本気でブロガーになりたいなら鬼作業するしかないんだ。

新感覚ブログ

新感覚のブログを立ち上げれば鬼作業をしなくてもそこそこ成功できるんじゃないかと僕は思う。

ブロガーになるなら人の真似ばかりしていてもその人の下位互換にしかなれないため、独自の着眼点で新たな道を切り開くしかない。

 

そうすることによって2019年2020年2021年と続くブログ業界の逆風をぶち抜けるのである。

炎上商法

ブログを有名にする手っ取り早い方法は炎上商法しかない。

とにかく著名な人を叩いてみたり話題のニュースで世間とは真逆の意見を述べてみたり、迷惑行為や犯罪を肯定するようなことをブログに書けばそのうち炎上するだろう。

 

でもこの炎上商法をやってしまうとアンチコメが大量に来たり、場合によっては個人情報が開示されてしまい私生活に支障が出てしまうので結構厳しい手段だったりする。

 

少なくとも僕はこのブログで炎上商法をやることはないなーと思う。

最後に

ブログはもうオワコンだからYouTubeに移行すると言っている大物ブロガーに腹が立ってしまったのでこんな記事を書いてしまったけど、自分ももしかしたらブロガーからニコ生配信者になってしまうかもしれないのであんまり人のこと言えないなあと思う。