恋愛

結婚を諦めたほうが良い人の特徴

こんちは。

冬野(@mahuyu_0501)です。

結婚を諦めたほうが良い人って世の中たくさんいると思うんだよねえ…

でもそういう人に限って結婚したい、結婚できない奴はゴミ、結婚しないで死ぬとか絶対嫌だって思っていたりする。

結婚できる人とできない人について

人間はいろいろなジャンルで二通りに分けることができる。

男性と女性、社会人と学生…みたいな感じでね。

 

そして、結婚に関しても同じく結婚できる人とできない人ってな感じで分けることができるんだ。

 

そんなわけで、今回は結婚できない方の人々にスポットライトを当てた記事を書いていこうと思います。

結婚を諦めたほうが良い男性の特徴

年収が低い

年収が低い男性は女性から恋愛対象に見られないため結婚以前に彼女を作ることもできない。

具体的にいくらぐらいから年収が低いと判断されてしまうのかは、女性一人一人が持っている価値観次第で決まるんだけど、大体世の中の女性は男性に求める年収は600万円以上とか言っているし、控えめな人でも400万円以上は欲しいといか平気で言ってしまう。

 

このことから分かるのは、年収300万円以下の男性は多くの女性から低年収だと思われていること、そして年収120万円のフリーターは結婚に向いていないということです。

 

「なんで相手の年収なんか気にするんだ!」とブチギレてしまう低年収男性はいったん落ち着いて。

女性がなぜ男性の年収を見るのかを説明すると、簡単に言えば自分が働きたくないからなんだ。

女性は結婚をしたら専業主婦になりたいと堂々と公言してしまう人が多いため、男性が年収600万円以上稼いでくれないと自分も働くはめになってしまうと思っているから結婚相手に高年収な男性を選ぶのである。

反出生主義者

反出生主義者の男性は絶対結婚に向かない。

女性は子供を産める体を持っていて、小さいころから親に「早く孫の顔を見せてくれ」と言われて育っているため男性より反出生主義者は少ないと思う。

それに女性が反出生主義者である分には、「絶対に俺の子供を産め!」と言ってくる男性があまりいないために結婚できるのだが、男性が反出生主義者である場合はそのことについて理解してくれる女性と結婚しなければならないため、男性の反出生主義者は結婚するのが困難であると言える。

 

反出生主義という思想はもっと広まるべきだと思うけど、仮に広まったところで反出生主義は生産性がないし子孫を残すことのできないゴミ人間と言って反出生主義を潰しにかかる出生主義者も大勢いるから根本的な解決にはならないんだろうなあ。

絶望的にブサイク

絶望的にブサイクな男性はたとえ高年収で出生主義者であっても結婚をするのは難しいから諦めたほうが良いよ。

 

よく、人間は顔じゃねえとほざくあんぽんたんな女性がいるけど、じゃあ君はジンギスカンと結婚できるか?って話だよ。

これを言うとジンギスカンくんはブサイク以前に性格がクソだから無理って反論してきそうだけど、ブサイクの時点でイケメンより人生ハードモードなんだから性格がひねくれるのは仕方ないだろ!いい加減にしろ!!!

結婚を諦めたほうが良い女性の特徴

男性に3Kを求める

男性に3Kを求める女性は自分が相当高スペックな女性でない限り結婚は厳しいから早いところ結婚を諦めよう。

 

3Kってのは高身長、高学歴、高年収ってやつね。

 

女性としてはやっぱり高スペックな男性と結婚したいんだろうけど、男性側も同じように高スペックな女性を求めるわけだから自分が大したことないのに180センチで早稲田卒の年収1800万円の商社マンと結婚したいとか言ってるのは現実を見れていない証拠だよね。

 

と思ったけど、僕も自分はヒョロガリ陰キャで社会不適合者のくせに乃木坂46の秋元真夏が大好きで彼女以外の女性を好きになれないとか言っちゃうゴミなので完全にブーメランでしたね、はい。

女尊男卑

女尊男卑という思考を持っている女性は結婚を諦めなさい。

 

男性が偉いとか女性が偉いとかそういうのは絶対ないから。

 

それだったらまだ「ウチが偉いの!!!」って言ってる某スクールの校長の方がマシだと思う。

 

まあそれはいいとして、女尊男卑のアバズレ女はガチでいるんだよなあ…中高生くらいになると男子はみんな女子ウケ狙ってレディーファーストとかほざくから、それでいい気になって女性である自分の方が男性より偉いから世の中のすべての男性は女性未満の存在だと勘違いする女子が出てくる。

 

僕が中学校二年生の時、校外学習の昼休憩でソフトクリームを売っている露店にクラス全員で行ったところ、店員のBBAが「レディーファーストだから女子から先に並んで男子は女子の後ろに並んでください」などと寝言をぬかした。

さらにびっくりしたのはこれに抗議する生徒が誰一人としていなかったことだ。

女子は当然のように早々と列を作り始め、男子はその後ろで待機していた。

 

これに腹が立った僕は女子たちに紛れて堂々と列に並んだところ、クラスの女子たちから「キモイ」「あり得ない」「マジウザい」という怒声罵声を浴びせられた挙句、同じクラスのDQN系の男子から「お前は女子に譲ることもできないとか情けない男だな」と言われてしまった。

 

いやおかしいと思ったことに対して抗議ができないお前の方が情けない男だろとその男子に言おうと思ったが、僕はヒョロガリ陰キャなので反論する前に力ずくでぶちのめされてしまった。

結局僕は列の一番後ろに並びなおしましたとさ…

おしまい。

 

こういうことがあるから女尊男卑の奴は結婚なんかするべきじゃない。

 

もちろん男尊女卑もダメだよ。

絶望的にブサイク

絶望的にブサイクな女性は男性と同じく結婚するのは極めて困難である。

男性であれば孫正義くん並みに経済力があればブサイクでも可愛い女性と結婚できるかもしれないけど女性に経済力を求める男性というのはあまりいないためブサイクだと結婚は厳しい。

 

でも女性の場合は化粧をすることが一般的だから多少ブサイクでも誤魔化すことはできるだろうね。

ただし化粧をしても誤魔化せないレベルのブスだったり体型がマツコ・デラックスみたいな女性ではもうどうにもならないかも。

結婚を必ずしもする必要はない

結婚できない男女の特徴をいくつか挙げてみたが、勘違いしないでほしいのは、結婚できない=悪ではないということね(まあ女尊男卑の奴とかは普通にゴミだからやめろって言いたいけども)。

 

結婚は必ずしもする必要ないし、現に結婚せずに一生を終える男性や女性は一定数以上いるわけだしね。

そういう人たちの中には結婚したいけどできない人もいれば結婚したくないからしないという人もいるだろう。

 

どんな考え方を持っていてもそれは個人の自由ってことで片付くよね。

 

なのでもしあなたがこの記事を読んで「やべ…めっちゃ当てはまってるよ」と思っても別にそんな気にしないで良いと思う(女尊男卑に当てはまってるアバズレは別)。