ビジネス

Webライターとしてココナラを1ヶ月使ってみた結果と感想

こんにちは。

冬野(@mahuyu_0501)です。

今年の4月から1ヶ月間、Webライターとしてココナラにサービスを出品したり、一般の購入者として他のサービスを購入したりしてみました。

その結果と感想を書いていきたいと思います。

ココナラとは?

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

ココナラは、あなたの得意なことであったり、あなたが持っているスキルをサービスとして出品できるオンラインショッピングなんだ。

例えば、イラスト作成や動画編集のように趣味の延長で行えるビジネスから、HP作成やSEO対策のように本格的なサービスまであるのがココナラの特徴。

しかも、SEO対策とか、サイト制作のように、業者に頼めば数万円はしそうなサービスでも、ココナラでは500円から売られていることがあるから、かなりお得だと思うよ。

 

それと、ココナラでは占いや恋愛相談などのサービスもあって、結構気軽に購入できるみたいだから悩みがある人とかは500円でそれが解決するかもしれないわけだから一回試してみてもいいかもしれないね。

TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら

Webライターがココナラで記事作成をした結果

先月初めてココナラでサービスを出品して見た。

どんなサービスかというと…

  • バナー制作
  • 記事作成
  • 動画編集

というものである。

 

この三つのサービスのうち、実際に売れたのは記事作成のみで、あとの二つは「お気に入り登録」こそ二桁以上あるけど実際に購入されてはいない。

 

ココナラ

まあというわけで、ココナラを使って実際に記事作成の案件をこなしてみたんだけど、正直まだ慣れてないから依頼者の人とのやり取りでめちゃくちゃ緊張しちゃうし、ココナラでサービスが購入されたあとにやり取りを行うトークルームでは一度送った文章を訂正できないから、誤字脱字がないかとか何回もチェックしてしまう。

それでも何とか取引自体はスムーズに行えているし、依頼者の人が取引終了後に評価とコメントをくれたときは結構達成感というか安心感みたいのがあったね。

 

それと、実際に出品者としてココナラを使ってみて感じたことだけど、依頼者の人も企業より個人が多いから、結構「初めてなんで、詳しい流れを教えてください!!!」みたいなメッセージがあった。

僕は購入者としてもココナラを利用しているため、最初はサービスを購入するときに分からないこととかがあっても質問をするのが何となく迷惑になりそうで嫌だったんだけど、自分がサービスを出品してみたら、普通に質問や依頼の相談がバンバンくることが分かった。

だから質問とかそういうのはあんまり気にしないでどんどんコンタクトを取っていっても大丈夫だと思う。

ココナラで買ったサービス

僕はこのブログ以外にもサイトを運営しているので、そちらの方のサイトを運営していく中でココナラを使っていろいろ外注してみた。

例えばWeb集客とかSEO対策とかのサービス…サイトの宣伝をするためにTwitterで数十万人のフォロワーを持つ人に宣伝の依頼をしたり、サイト内の記事を検索上位表示させるためにSEO対策の依頼をしたりしてみたんだ。

実際目ん玉が飛び出るくらいの効果はなかったけど、値段のことも考えるとそれなりに満足のいく結果になったと思う。

それに、僕がこれまでに購入したサービスの金額を合計しても、今のところ1万円に満たないくらいなので、今月か来月には十分黒字になる見込みがあるから全然痛い出費ではないしね。

そう考えると、ココナラって本当便利だしお手頃価格でいろんなことを頼めちゃうからいいよね。

 

実はこのブログに使うアイコンも最初ココナラで活動しているイラストレーターの人に頼んで描いてもらうつもりだったんだけど、結局自分で描いてしまった。

なぜかというと、ココナラでイラストを描いてもらって、著作権も譲渡してもらうとなると結構高い金額になってしまうからね。

大体5000円以上はすると思う。

それなら多少下手でも自分で描いてしまえばいいやと思ったんだ。

ココナラで売れやすいサービス

ココナラではイラストとかロゴ作成とか恋愛相談とか楽曲制作とか、とにかくいろんなサービスが売られているわけだけど、これからココナラで出品者として活動していきたいと思っている人は「どんなサービスが売れやすいんだ?」と疑問に思っているはず。

 

そこで、1ヶ月ココナラを使ってみて、なんとなく「これは売れる!」と思ったサービスを紹介していきます。

記事作成代行

僕もこれをやっていくらか売り上げたんだけど、1日で依頼が複数くることもあって、やっぱり記事を書くというのはお金になるんだなあと思った。

ブログとかメディアとかを運営していると中身(記事)を全部自分で作るのって結構めんどくさかったりするから、それを代わりにやってくれる人を探している人は結構多いと思うんだ。

 

実際、記事作成の依頼をしてくる人は事前に「○○.com(URL)というメディアを運営している者ですが、こちらのサイトに掲載する記事を書いていただけませんか?」みたいな感じで相談をしてくるケースが多いしね。

 

記事作成は最初は難しいかもしれないけど、1ヶ月くらいやってればいろんなジャンルで1000文字2000文字くらい書けるようになるし、自分が得意なジャンルであれば書くのもそんなに苦痛にならないからマジでおすすめ。

Web集客

Web集客というと結構難しく感じると思うけど、実際出品されているサービスのほとんどは「フォロワー10万人がいるTwitterアカウントで宣伝します」とか「月間5万PVあるサイトにあなたの商品を掲載します」とかそんな感じの奴が多い。

 

しかもこういうサービスは需要が高いから、宣伝力とか拡散できる規模にもよるけど、大体3000円∼5000円くらいで売られているんだ。

つまり、Twitterでフォロワー10万人いればこういうビジネスをすぐにでも始められちゃうということよ。

 

5000円で出品したサービスが10人に売れたら5万円から仲介手数料を引かれた分が自分に入ってるわけで、Twitterで宣伝するだけでお金になるって考えるとすごいよなあ。

まあ10万人もフォロワーがいるアカウントを育てる労力を考えたらこれでも全然安い金額だと思うけどね。

イラスト作成

イラストレータの人はココナラに自分のイラストスキルを出品するだけでバンバン売れていくからマジでやらない手はないと思う。

しかも、500円とか1000円くらいのイラストサービスであれば何もプロレベルの腕を求められるわけじゃないから、趣味でイラストを描いているような人でも全然いけると思う。

 

ネット上で活動している人は自分だけのアイコンや自分の似顔絵をどうにしかして手に入れたいと思っている人が多いけど、やっぱりそれを自分で作れる人は少ないからどうしてもイラストレーターに頼むしかないんだよね。

 

そこでココナラを利用するというわけだ。

 

ココナラなら最低500円からイラストの依頼をできるし、イラストレーターの人も気軽に出品できちゃうから需要と供給が一致していると言える。

ココナラで似顔絵を描いてもらう

ココナラを1ヶ月間使ってみて思ったこと

ココナラはクラウドソーシングみたいにクライアントからいろいろ条件を指定されて指示通りに仕事をするんじゃなくてあらかじめ自分がルールを決めてそれをサービス内容に書いておけばいいわけだから、僕はクラウドソーシングとかで依頼を受けるよりも断然ココナラの方が良いと思うね。

少なくとも自分はこの先もココナラを使う予定です。

  • クラウドソーシング[【自分】仕事ください→【相手】値段提示&条件指定→【自分】]
  • ココナラ[【自分】条件記載&値段設定→【不特定多数】購入者が現れる→【自分】]

ココナラは登録自体は無料だし、出品する予定がないにしてもイラスト作成とかチャット相談みたいにお手頃価格で気軽に購入できるサービスもあるから、登録していおいて損はないでしょう。

無料会員登録