ブロガー

「アフィで年収6000万円だけど質問ある?」の人について

こんにちは。

冬野(@mahuyu_0501)です。

今回は「アフィで年収6000万円だけど質問ある?」という5chのスレを立てて話題になったクロネコ屋さんの人についての記事です。

クロネコ屋@アフィリエイターについて思うこと

ブログをやる人間であればクロネコ屋の超ブログ術というブログを聞いたことくらいはあるだろうしめちゃくちゃファンで自分もあれくらいのレベルのブロガーになりたいと思っている人も多いと思う。

 

僕自身あまりクロネコくんのことを知らなかったので彼のブログの記事とTwitterのつぶやきを10分くらい眺めてみたところどうやら自分の主張とか思ったことを積極的に発信している人のようで、アフィリエイターと名乗りつつもどちらかというとブロガーという肩書が似合う人のように思えた。

 

僕の中でアフィリエイターというと商品を勝手にランク付けして適当なセールスコピー文で購入へ誘導する記事を量産している人というイメージがあったのだが、彼の場合はそうではなくきちんと中身があって読んでいる側がそこそこ楽しめそうなブログを運営しているんだなあと感心してしまった。

アフィで年収6000万円というのも情弱をあの手この手で騙しまくって稼いだのではなくきちんと良質な記事を書いたうえでそこにアフィリエイト広告を貼って稼いだ6000万円なのではないだろうか。

クロネコ屋の超ブログ術を参考にしても優れた才能や果てしない努力がないことには稼げない

クロネコ屋さんの人は元作家らしいしブログ開設1年目で既に大物ブロガーになっていたのであんな人を参考にしようとしても無理がある。

しかもクロネコくんは有料noteを販売しているみたいだけどなんの知識もない素人ブロガーがいきなり彼の有料noteを買ってもそれだけで年収5000万円になることなんて不可能だと思うよ。

有料で販売しているくらいだからそれなりに役に立つなんだろうけど、そういう情報を生かせる人と生かせない人がいるからブロガーにも差がつくんだと思う。

 

このことに気づいてしまった僕はブロガーとして成功するためには有料の情報商材を買うよりもまずはデザイン性とかSEOとかが優れているワードプレスの有料テーマを買ってそれでサイトを立ち上げて毎日地道に記事を書き続けるというほうが絶対いいと思ってしまった。

 

ではクロネコくんに頼らずブログを運営していくうえでどんなことを心がければいいのか、将来の大物ブロガーである自分があなたにお教えしようと思う。

とにかく毎日更新

自分のブログを有名にしたいのならとにかくとにかくとにかくとにかく毎日新しい記事を書きまくるしかないと僕は、思うんだけどねえ。

 

このブログみたいにまだ開設してから1か月も経っていなくて記事数も100記事未満のブログなんかは天地がひっくり返るレベルの衝撃記事を書かない限り有名にならないし、そもそも記事を長いこと書かないとライティング能力とかタイピング能力が衰えてしまうため早く有名になるためにも記事を毎日更新し続けるしかない。

しかも、50文字∼100文字くらいの日記的な記事を毎日更新するのではなく、最低でも1000文字以上で理想を言えば5000文字以上の記事を毎日書いていく必要があると思う。

 

Googleで勝負をするうえではやっぱり記事の質というものが重視されると思うから、ブログで成功するには長文で尚且つ良質な内容を書く必要があるだろうね。

リライトをする

僕はこのブログを立ち上げる前からエンタメシア通信というエンタメ系情報サイトを運営しているけどそのサイトは1日5アクセス未満の過去記事が大量にあるため最近ではそういうゴミ記事をリライトする作業を行っている。

アクセスがない記事もそうだが、逆にサイト内で主力となっている記事をあえてリライトするというのも効果的だと思う。

このエンタメシア通信ではあいぽんの毎日という天才YouTuberがいる件についてという記事が一番伸びているけど最初に書いたときは1000文字くらいの文章とあいぽんの毎日というYouTuberのおすすめ動画をいくつか貼っただけのゴミ記事だった。

 

しかし、不思議なことに「あいぽん YouTuber」とか「あいぽん クズ」とか「あいぽんの毎日 仕事」という検索ワードで上位に表示されるようになってしまい、突如アクセスが爆発したのだ。

 

これだけアクセスが来るのにこんな適当な内容ではまずいと思った僕はすぐにその記事をリライトして1000文字&埋め込み動画のみだった記事を3000文字&埋め込み動画&説明文の記事に変えたのであった。

これを行ったのが吉と出たのか、あいぽんの毎日という天才YouTuberがいる件という記事は今でも1日30∼50pvを安定してとれる主力コンテンツになっている。

クロネコ屋@アフィリエイターのTwitterを見て得たやる気なんて3日くらいしかもたない

クロネコくんのような大物ブロガーのTwitterを見ていると結構自分も頑張らなきゃと思うことがあるし彼のように成功している人の人生観や精神論なんかを見たり聞いたりしちゃうと自分も有名になれる気がしてちょっとやる気が起きたりするが、大体そういうかりそめのやる気なんて3日くらいしか続かないし、そんなのにいつまでも頼っているようじゃ成功できない。

 

このことに気づいてしまった僕はクロネコ屋@アフィリエイターのTwitterのつぶやきを参考にブログを書くことを一切せず、我が道を切り開いていこうと決意をしたのであった。

アフィで年収6000万円はかなりすごい

よくよく考えてみるとアフィで年収6000万円って化け物じゃないか。

 

だってアフィリエイトって半分以上の人が月5000円以下しか稼げてないからね。

 

それなのにクロネコ屋の超ブログ術のクロネコくんは月5000円どころか月500万円を稼いでしまっているので普通に考えれば彼がいかにすごい人かわかる。

年収6000万円もあったらこの世の7割くらいのものは簡単に手に入ってしまいそうなので僕も年収6000万円を目指します。